akko のすべての投稿

どくだみで作るかゆみ止め

DSC_0717この時期、花をつけるどくだみを使って、去年初めて、かゆみ止めを作ってみました。適当に作ったにもかかわらず、それがとってもよく効いて重宝しているので、今年も作ることにしました。蚊やブヨに刺された時はもちろん、ムカデに刺された時にも活躍しました。山芋や筍を触ってかゆみを感じた時にもいいです。 続きを読む

豆乳スープの冷やし麺

2016-05-16-18-42-03毎日食べても飽きないってほど、麺料理が好きなのですが、そうは言っても、味のバリエーションがたくさんあるほうが楽しい!ということで、外食で気に入った味などは、簡単アレンジで再現を試みています。レストランの味に近づけることができないものも、いつしか自分の好みの味に定着していたりします。これもそんなレシピの一つ。暑くなると食べたくなる味です。 続きを読む

豆乳スープの冷やし麺

材料(2人分)
好みの麺・・・200~250g
麺つゆ・・・300cc *作り方は下記にあります
豆乳・・・300cc
好みのトッピング・・・お好きな量

作り方
1)麺つゆを作ります。水400ccを沸騰させ、だしかつをでだしをとります。みりん、醤油大さじ3ずつ入れ、一煮立ちしたら火を止めて冷ましておきます
2)麺は袋の表示通り、もしくは少し柔らかめに茹でて、水洗いしておきます
3)冷やしておいた麺つゆと豆乳を混ぜ、豆乳スープを作ります
4)器に麺を盛り、3)の豆乳スープをかけ、トッピングをのせます
5)好みでおろしにんにく、七味を添えます

ラディッシュと春キャベツの塩もみサラダ

2016-04-24-17-28-23皮の華やかな赤と身の白のコントラストが美しいラディッシュ。飾り包丁を入れたりして可愛らしくカットされたものが、料理に添えられたりします。そんな、ちょっと「脇役」っぽいラディッシュですが、実はすごーく栄養が豊富でデトックス効果もある、春にはたくさん食べたい野菜なんです。

少しピリッとした辛味のあるラディッシュを、甘い春キャベツと塩もみにしました。薄い塩味で、お漬物としてではなく、サラダ風に、たくさん食べる「塩もみサラダ」です。 続きを読む

ラディッシュと春キャベツの塩もみサラダ

ラディッシュ・・・お好みの量
春キャベツ・・・お好みの量
きゅうり・・・1本
鷹の爪・・・1本
塩・・・小さじ1~(野菜の量で加減)
生姜、ゆずの皮などを好みで

作りかた

1)野菜は好みの大きさに切ります
2)生姜やゆずを使う場合は、小さく切っておきます
3)野菜と2)の薬味を大きなボールに入れ、鷹の爪、塩とともに全体を混ぜます
4)重石をして、しばらくおき、水分を絞って食べます

筍が主役!春のグリーンカレー

2016-04-24-17-32-39お隣から筍をいただきました。筍料理は春の楽しみの一つ。メンマ、筍ご飯、筑前煮、と和の定番料理を楽しんだあとは、グリーンカレーで目先を変えて、最後まで飽きずに筍を堪能しています。 続きを読む

筍が主役の春のグリーンカレー

材料
にんにく・・・1かけ
オリーブオイル・・・大さじ1
グリーンカレーペースト・・・大さじ1
ココナツミルク・・・400ccのもの1缶
水・・・250cc
筍水煮・・・好きなだけ
きぬさや・・・好きなだけ
トマト・・・1こ
砂糖・・・大さじ1弱
ナンプラー(または醤油)・・・大さじ2
レモン汁・・・大さじ1

作り方
1)鍋にオイルとにんにくのすりおろし、グリーンカレーペーストを入れ、弱火で香りが出るまで炒めます
2)ココナツミルクと水を加えます
3)筍を入れて、弱火でしばらく煮ます
4)小さく切ったトマト、砂糖、ナンプラー、レモン汁を入れ、沸騰させないように温めます
5)最後に茹でておいたきぬさやを入れます

手作りホイップマーガリン

2016-04-14-13-31-49焼きたての食パンを、マーマレードやイチゴジャムと食べる時や、パンケーキをたっぷりのメープルシロップで楽しみたい時、うちではこの「手作りマーガリン」を作ります。

本物のバターだと、たっぷり使うのはためらってしまうし、後で胸焼けを感じることもありますが、ココナツオイルがベースのこのマーガリンだと、そんな心配もなく、栄養も豊富。味も市販のマーガリンにそっくりで、ココナツオイルからできていることは全く感じさせません。 続きを読む

手作りマーガリン

*ホイップタイプ*
材料

無臭のココナツオイル・・・100g
成分無調整豆乳(豆腐ができるタイプ)・・・大さじ4
塩・・・小さじ1/4(省略可)

すべての材料をバーミックスで混ぜます
(ココナツオイルが固まっている場合は、湯煎で溶かしてから混ぜてください)

手作りマーガリン*固めるタイプ*

材料
無臭ココナツオイル・・・100g
成分無調整豆乳・・・大さじ4
塩・・・小さじ1/4(省略可)
顆粒の大豆レシチン・・・小さじ2

1)すべての材料をバーミックスで混ぜます
(ココナツオイルが固まっている場合は、湯煎で溶かしてから混ぜてください)
2)バターケースなどに入れ、冷蔵庫で2時間ほど冷やし固めます

豆乳ヨーグルトのサワークリーム

DSC_0693原材料が豆乳と植物性乳酸菌のみ、という、プレーンの豆乳ヨーグルトを見つけました。以前からよく見かける小さなカップに入った商品は、ものすごい種類と量の添加物(増粘剤や香料、甘味料など)で、とても買う気にはなれませんが、これは試してみる価値あり・・・ 続きを読む

豆乳ヨーグルトのサワークリーム

材料
プレーンの豆乳ヨーグルト・・・1 パック

作り方
チーズクロスかキッチンペーペーをしいたザル、またはコーヒーフィルターをしいたコーヒードロッパーにヨーグルトを入れ、数時間〜1晩以上水切りします。

<ベイクドポテト>

皮のついたままくし形に切ったじゃがいもに、オリーブオイル、塩、ガーリックパウダーをからめ、200度のオーブンで15分焼きます

ターメリックのフェイスパック

ginger-1191945_1280今、一番注目のスパイスはターメリックかもしれません。抗がん、抗炎症作用のほか、アルツハイマー病の防止にも効果があると言われるターメリックですが、美容効果にも注目が集まっています。そんなターメリックを使った、簡単に作れて、驚きの効果を実感できるフェイスパックをご紹介します。 続きを読む

お子さんのコート、髪留めは大丈夫?ファー付き製品に皮膚炎の危険あり

european-rabbits-1006621_1280リアルファーがとっても安価になったせいか、普段着や、アクセサリー、バックなどに毛皮の使われた製品をたくさん見かけます。小さいお子さんが毛皮の襟巻きや毛皮の縁取りのあるコートを着ている姿を見ることも・・・

毛皮は製品化の過程で、ホルムアルデヒドで処理されますが、これが、製品に残留していることがあります。ホルムアルデヒドは皮膚刺激性があり、肌の弱い人や、お子さんに、皮膚炎を起こす可能性がある物質です。 続きを読む

ローズセラニウムの葉でフェイススチーム

DSC_0681季節の変わり目だからか、花粉が舞うからか、春は肌が揺らぎます。顔の皮膚につっぱりや乾燥を感る時、フェイススチームをすると和らぎます。肌がやわらかくなり、しっとりと落ち着く感じ。お湯だけも効果はありますが、生のハーブやエッセンシャルオイルを使うと、さらに癒されます。 続きを読む

ココナツフラワーのオレンジマフィン

DSC_0674小麦粉アレルギーでも安心して食べられる、ココナツの粉末を使ったマフィンです。”超”しっとりで、とってもおいしい、おすすめレシピです。 続きを読む

ココナツフラワーのオレンジマフィン

ココナツフラワー・・・80g
卵・・・ 5こ
オレンジジュース(夏みかんの絞り汁)・・・140cc
はちみつ(またはメープルシロップ)・・・100g
ココナツオイル・・・65g
レーズンのラム酒漬け・・・大さじ3
ベーキングパウダー・・・小さじ1

作り方
1)オレンジジュース(または夏みかんの絞り汁)と卵をよく混ぜます
2)1)に溶かしたココナツオイル、はちみつを入れてよく混ぜます
3)ココナツフラワー、ベーキングパウダーを入れて混ぜます
4)レーズンを入れて全体を混ぜます
5)マフィン型に入れ、 180度に予熱したオーブンで25分焼きます