筍が主役!春のグリーンカレー

2016-04-24-17-32-39お隣から筍をいただきました。筍料理は春の楽しみの一つ。メンマ、筍ご飯、筑前煮、と和の定番料理を楽しんだあとは、グリーンカレーで目先を変えて、最後まで飽きずに筍を堪能しています。

東京に住んでいる時には、筍は「買う」ものでした。近所の八百屋さんで水煮にしてアク抜きしてものを買っていました。半分で500円くらいだったでしょうか。決して安くはないですよね。

今のところに越してすぐ、竹林に接したお庭を持っていらっしゃるお隣さんが、掘りたての筍を何本も持ってきてくださった時、自分がお金を出して買っていたものが、毎年庭に生えてくるお宅があるのだなー、と変なことに感動してしまいました。

そんなお隣さんのおかげで、グリーンカレーにも、筍をたっぷり使うことができます!

2016-04-16-19-02-38

私のグリーンカレーは、辛さがとっても控えめです。グリーンカレーを作り始めた頃は、グリーンカレーペーストの容器に書いてある通りの配合で作っていたのですが・・・

辛すぎて・・・!飲み込むと喉が痛く感じるような。

それで、徐々にペーストの量を減らしていき、今の分量に落ち着いています。この配合だと、だいたいの人が食べられるようです。

ただ、あまり「グリーン」ではありません・・・^^;

今日は筍とともに、春の食材、きぬさやを合わせました。色どりもばっちりです。

個人的に、タイカレーにはトマトを入れるのが好きなので、春野菜ではありませんが、トマトを一つ、入れました。これはお好みで、入れても入れなくても大丈夫です。

パスタにかけてもおいしいです!

筍が主役の春のグリーンカレー

材料
にんにく・・・1かけ
オリーブオイル・・・大さじ1
グリーンカレーペースト・・・大さじ1
ココナツミルク・・・400ccのもの1缶
水・・・250cc
筍水煮・・・好きなだけ
きぬさや・・・好きなだけ
トマト・・・1こ
砂糖・・・大さじ1弱
ナンプラー(または醤油)・・・大さじ2
レモン汁・・・大さじ1

作り方
1)鍋にオイルとにんにくのすりおろし、グリーンカレーペーストを入れ、弱火で香りが出るまで炒めます
2)ココナツミルクと水を加えます
3)筍を入れて、弱火でしばらく煮ます
4)小さく切ったトマト、砂糖、ナンプラー、レモン汁を入れ、沸騰させないように温めます
5)最後に茹でておいたきぬさやを入れます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です