カリフラワーのポタージュ

DSC_0633簡単に作れてすごく美味しい、おすすめのスープです。焼きたてのパンを添えて、ランチに食べるのが気に入っています。

カリフラワーのスープは、カリフラワーを茹でてからピューレすることで真っ白に仕上げることができるので、「スノーホワイト」という名前で出しているレストランもあります。

私の作り方は、味重視なので、若干、茶色くなってしまいます。なので、「スノーホワイト」は名乗れません・・・

でも、それはしょうがない、と思えてしまうくらい、この作り方の方がおいしいんです。

前回、焼きカリフラワーでご紹介したように、カリフラワーは焼いたほうが、断然おいしいんです。

なので、私のレシピでは、カリフラワーを下ゆでせずに焼いてから使います。

このスープを作り始めた頃は、この「焼き」の工程をオーブンでやっていましたが、オーブンを使わずに簡単に作りたい、と考えて、今の簡易バージョンに落ち着きました。

では作ります。

カリフラワー(軸や葉っぱも入れてOK!)、タマネギ、サツマイモを切って、上からたらり、とオリーブオイル少々を垂らし、蓋のできるお鍋で蒸し焼きにします。いろいろ試しましたが、ホウロウのお鍋が一番いいかな、という印象です。

サツマイモは入れなくてもいいのですが、出来上がりの味に、深み、というか幅が出るので、おすすめです。

弱火で少し香ばしい香りがするまで蒸し焼きにしてから、水を入れ、約半量になるまで煮詰めたら、ピューレにし、豆乳でのばします。

DSC_0630

このレシピでは味付けは塩だけ!コンソメなどは使っていません。でも、とってもおいしいです。

とっても優しい味なので、少しメリハリを付けたい場合は、コショウやカイエンペッパーを入れてもいいと思います。

このポタージュ、濃いめに作ると、ホワイトソースの代わりにも使えます。小麦粉やバターを使わない、ヘルシーバージョンのホワイトソースで、シチューやグラタン、ドリアもいいですね!

冷凍保存可、です。

DSC_0634

カリフラワーのポタージュ

材料
カリフラワー・・・1/2こ
タマネギ・・・1こ
さつまいも・・・1/2本
オリーブオイル・・・大さじ1~2
豆乳・・・カップ2(ポタージュの濃さの好みで加減してください)
塩・・・少々

作り方
1)カリフラワーは小房にわけ、タマネギ、さつまいもは小さく切って、蓋のできる鍋にいれます
2)1)の野菜の上からオリーブオイルを回しかけます
3)蓋をして弱火で蒸し焼きにします
4)時々かき混ぜながら、いい匂いがして、薄く焼き色がついたら、野菜がかぶるくらいの水を入れます
5)弱火のまま、水が半量くらいになるまで煮詰めます
6)バーミッックス(またはミキサー)でピューレ状にします
7)豆乳を入れます
8)塩で味を調えます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です