カテゴリー別アーカイブ: エコ・アニマル

お子さんのコート、髪留めは大丈夫?ファー付き製品に皮膚炎の危険あり

european-rabbits-1006621_1280リアルファーがとっても安価になったせいか、普段着や、アクセサリー、バックなどに毛皮の使われた製品をたくさん見かけます。小さいお子さんが毛皮の襟巻きや毛皮の縁取りのあるコートを着ている姿を見ることも・・・

毛皮は製品化の過程で、ホルムアルデヒドで処理されますが、これが、製品に残留していることがあります。ホルムアルデヒドは皮膚刺激性があり、肌の弱い人や、お子さんに、皮膚炎を起こす可能性がある物質です。 続きを読む

今日(11/1)は世界ビーガンデー!できることから、ひとつだけでも始めてみませんか?

DSC_0250今日11月1日は世界ビーガンデー(World Vegan Day)です。ビーガンとは食べ物だけでなく、化粧品、日用品、衣料などすべてにおいて、動物を利用した製品を使わない、という生き方です。

私自身ビーガンではありませんし、特定の食生活や生活様式を押し付けることはしたくありません。けれどもビーガンという「生き物すべてに対する優しさ」のあふれた生き方に、心から共感しています。

「生き物が大好き!」だから「自分に無理なくできることはないかな?」という気持ちが起こったら、今年のビーガンデーから何かひとつ、始めてみませんか?

続きを読む

ミルクいろいろ

DSC_0151種類を問わず、ミルクを使った食べ物はおいしいですよね!ミルクたっぷりのカフェオレ、ミルクを使ったお菓子やパン、グラタンなどの料理が大好きという人はとっても多いです。特に女性は、ミルキー、クリーミーなものに目がない、という人がたくさんいます。私もその一人。生のままの牛乳を飲むとお腹がごろごろするようになってから、それはもう、たくさんの種類の「ミルク」を試しました。今のところ、普段のミルクはカシューミルクです。が、自分の体にも、牛さんたちにも、地球環境にも優しい、自分にとっての「ベストミルク」探しは、まだまだ続きます!! 続きを読む