おいしい秋を「80/20ルール」でストレスフリーに過ごしましょう!

pumpkin-1323131_1280新米、梨にりんご、秋鮭にさんま、栗やかぼちゃなど、秋はたくさんおいしいものが出回ります。普段よりもちょっと「ヘルシーじゃないかもしれない」日々が続きます。

以前は、罪悪感にとらわれることも多かった秋の毎日ですが、「80/20ルール」を知ってからは、葛藤せずにストレスフリーに過ごせています。

「80/20ルール」とは、

「こうしよう!」と決めたことを80%実行できれば、20%は守れなくてもよしとする、という考え方です。

例えば、夕食について、「出来合いのおかずを買ったり外食するのを減らして、なるべく自炊して野菜をたくさん食べるようにしよう」、と決めたとします。

月曜日から金曜日まで、頑張って家で夜ごはんを作れたなら、土日は、気兼ねなく外食や、テイクアウトを楽しめるわけです。

なんでも完璧にやろうとすると、気疲れして続かなかったり、「どうしてできないんだろう」と自己否定につながることがあります。

そんなストレスを抱えて完璧を目指すより、ゆるく、長く続けるほうが大切です!

 

私は、秋になると、たくさんのスペシャルルールを適用して、普段食べないものを楽しみます。

まずは白米!

いつもは玄米を食べていますが、この時期は、お米をわけてもらっている無農薬農家さんに、少しだけ精米してもらっています。

きのこご飯やちらし寿司などは、やっぱり白米のほうがおいしくできます。

秋は特別なちらし寿司を作ります。

筋子から作るいくらをたっぷりと乗せた、いくらちらし寿司!

秋だけの楽しみですから。

週に一度は、秋鮭も食べます。天然の秋鮭は、どんな食べ方をしてもおいしいですが、私はたっぷりの野菜を蒸し焼きにして、柚味噌で食べる、ちゃんちゃん焼き風が一番気に入っています。

apple-888057_1280

デザートも秋は特別です。秋に必ず作るものといえば、毎年青森から取り寄せる、無農薬紅玉りんごを使ったアップルパイとりんごのケーキ、洋梨のタルト、パンプキンパイなどです。

これらを食べると、いつも「秋が来たなー」としみじみと感じます。

とはいえ、昔のように、週一とかでは作りません。あったら食べてしまうので、作る回数は控えめです。

先日、今シーズン初のアップルパイを焼きましたー。

2016-10-23-16-02-10

普段は全く食べない、市販のアイスクリームまで添えてしまいました^^;

こんな風に、秋になると絶対食べたい!というものを我慢しないで楽しんだら、いつもの野菜たっぷりな食事、ヘルシーなおやつの日々も、また楽しめる、という感じです。

eat-562897_1280

これから徐々に寒くなってきます。寒い季節、人間はどうしても、夏よりもこってりしたものが食べたくなるそうです。

ごちそうや甘いものを食べる機会もたくさんあって、楽しくも誘惑の多い季節ですよね。

80/20ルールを使って、ごちそうを食べる食事会やイベントがあるのなら、その前後、お野菜をたっぷり食べることを心がけるなどすると、ストレスなく過ごすことができます(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です