ジェノベーゼでおつまみプリッツ

2016-09-12-18-19-18先日、家族がビールのお供に、グリコのバジル&チーズプリッツを買ってきました。1本味見・・・さすがグリコ・・・おいしすぎる・・・もう1本・・・

これ、作れるかな?

んー、チーズはないけど、冷凍してあるバジルソースがある!・・・ということで、作ってみました。

もちろん、市販品のような濃厚&リッチなテイストは出ないですけど、身近な材料でここまでできれば満足、という仕上がりです。

作り方は、材料を全て合わせて、伸ばして切って焼くだけです。

簡単に作りたいので、私は、生地を作ったら、直接、オーブンシートの上に乗せ、ラップを広げた上から麺棒で薄く伸ばし、ピザカッターで切り込みを入れます。

この状態で1回焼きます。半乾きの状態ですので、ピザカッターで切り込みを入れた部分に再度軽くピザカッターを入れると、すっと切れます。

そうして、1本1本のプリッツを離して追焼きすると、かりっと仕上がります。最初、天板1枚で焼いた生地を2枚の天板に分けて焼くといいと思います。

2016-09-12-18-15-53

今回は、自家製のバジスソースを使っています。作り方は、以前ご紹介した「春菊のジェノベーゼ」の春菊を、生バジルに置き換えただけです。

私はジェノベーゼにチーズを入れませんが、市販品のジェノベーゼの中には、チーズが混ぜ込んであるものもあります。そうしたジェノベーゼを使うと、濃厚な味に仕上がりますよ。

全く甘くないので、おつまみにぴったり。

市販品は、ほんのり感じる甘さがおいしいですが、その味に近づけるには、砂糖を少々入れたほうがいいかもしれません。

瓶に入れて蓋をしておけば、翌日も、かりかりでした♪

2016-09-12-18-18-44

このレシピでは、たくさんできますので、半分冷凍保存して2回にわけて利用してもいいし、違う味のものと半々にしてもいいですね。

ドライトマトを混ぜ込んだバージョン、カレー味バージョン、米粉バージョンも後日ご紹介します♪

ジェノベーゼのおつまみプリッツ

天板1枚分

小麦粉(全粒粉でも)・・・200g
ジェノベーゼ・・・大さじ5~7(好みで)
オリーブオイルか米油・・・大さじ2
水か豆乳・・・大さじ3~5 (生地の固さで調節します)
塩・・・小さじ1/2~1(ジェノベーゼの塩加減で調節します)
ブラックペッパー(好みで)・・・少々

作り方
1)ジェノベーゼ、水(または豆乳)、オリーブオイル(または米油)をよく混ぜます
2)1)に小麦粉、塩、ブラックペッパーを入れ、さっくりと混ぜます
3)一つにまとめたらオーブンシートを敷いた天板に薄く伸ばします
4)3)をピザカッターか包丁で細く切ります
5)180度に予熱したオーブンで20分焼きます
6)一旦取り出して、1本1本の間隔を広げて、さらに10分焼きます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です