ご飯のおとも、甘辛の照り焼きてんぺ

2016-08-12-17-49-54お気に入りの健康食材に「てんぺ」というものがあります。インドネシアの大豆発酵食品です。

今日はご飯にあう、甘辛照り焼き味にしました。

マクロビやヴィーガンメニューでよく使われるてんぺ、「知ってる」けど敬遠してる、って人も多いです^^;

でも、クセもなく、とっても美味しいので、食わず嫌いの人にぜひ試してもらいたいです♪

テンペは納豆と同じ大豆発酵食品ですが、納豆のように糸は引きませんし、匂いもありません。

2016-09-07-08-24-52小さなブロック状に固められた状態で販売されています。

2016-09-07-08-25-32

 

豆のまわりの、白い、ほわっとしたのは、菌糸です。

そのままでも食べられるようですが、焼くとナッツのような香ばしい風味と肉のような食べ応えのある食感が、とってもおいしいので、私は「焼く」に一票。

特に、「かりっ」と焼けた部分がおいしいんですよね。。。なので、うちでは、厚みを半分にして、薄くスライスして焼いています。

両面を焼いたら、合わせておいた調味料で照りを出しながら絡め焼きします。

2016-08-12-17-50-11

合わせ調味料は、醤油、バルサミコ酢、メープルシロップで作りました。メープルシロップの代わりに蜂蜜を使うこともあります。蜂蜜バージョンもおいしいですよ〜。

甘辛照り焼きてんぺ

材料
てんぺ・・・1箱
醤油・・・大さじ2
バルサミコ酢・・・大さじ2
メープルシロップ・・・大さじ2

作り方
1)てんぺは、好みの大きさ&厚みに切ります
2)フライパンに油をひき、中火でてんぺの両面をこんがり焼きます
3)合わせておいた調味料を加え、てんぺを絡めるように焼き上げます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です