ベジバーガー・ランチ!

2016-07-17-12-21-17ベジバーガーが好きすぎて^^; またまたベジバーガーの投稿です。ベジバーガーとビール・・・暑い夏のお休みの日のランチに最高です!!

栄養満点で安上がり、しかもおいしい!こんなにいいことずくめのベジバーガーですが、お肉を挟んだバーガーに比べると、人気は今ひとつなのが残念・・・

お肉が挟まっていないと、物足りない感じだからでしょうか??

いえいえ、お豆で作ったパティも、けっこうな食べ応えです。しかも、食後に胸焼けとか、しません!

そんなベジバーガー、もっとファンが増えればいいなー。

バンズから作るのが大変なら、市販のものでもOK!食パンに挟んだっていいんです。気軽に、が一番。

一緒にサンドするお野菜は、個人的には、トマトとアボカドははずせません。あとは、バジルやルッコラ、水菜、アルファルファやブロッコリスプラウトなど、その時にあるもので、毎回違う味を楽しみます。

2016-07-17-12-21-42

肝心のバーガーパテ。普段、ひき肉で作っているレシピの「ひき肉」の部分をお豆に置き換えて作ってみてください。

レッドキドニービーンズやひよこ豆の水煮缶を使うのが、手軽で、味も食べやすく仕上がります。

普通のお宅だと、お豆って、普段、そんなに食べないんじゃないでしょうか?健康にも美容にもいい、とはわかっていても、なかなか毎日の食卓には上りませんよね。。。

でも、バーガーにすると、お子さんでもおいしく食べられますよ!

半量をかぼちゃやジャガイモ、さつまいもを蒸したものに置き換えても、楽しい味わいです。

炊いたキヌアや残りご飯があったら、それを入れてもいいんです。

みじん切りにして炒めた玉ねぎ(なくても可)やパン粉など、普段入れているものも入れてください。

つなぎに卵を使ってもいいですが、片栗粉や亜麻仁の粉でも十分つながります。

スパイスはたっぷり入れます。塩・コショウはもちろん、パプリカ(あればスモークパプリカが最高!)やガーリックパウダー、オニオンパウダーなど、いろいろ入れると美味しいです。

オレガノなどのハーブがあれば、刻んでいれると風味がいいです。

材料をすべてフードプロセッサーで「ビュン」とするだけ。なければマッシャーでつぶしたあと、手やへらで混ぜ合わせたっていいんです。

柔らかめの種でも大丈夫。焼けばしっかりします。私は丸く成形すらしません。スプーンで、ぼとっ、ぼとっ、と、フライパンに直接種を置いて焼いています(^^)

ひき肉を使っていないので、生焼けの心配もないところが、またいいんです。

両面こんがりやけたら、お野菜とともにテーブルに並べます。

2016-07-17-12-17-40

テーブルで、各自が好きな具を好きなだけ挟んで食べるのが楽しいです。

ケチャップやホットソースをたっぷりかけて・・・

2016-07-17-12-32-29

がぶり!

ビールに合います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です