カプレーゼ風豆腐サラダ

2016-06-26-19-24-03モッツァレラチーズとトマト、バジルの組み合わせが絶妙なカプレーゼ。とってもおいしくて大好きなこのサラダを、木綿豆腐でつくりました。

このサラダにおすすめなのは、普通の木綿よりさらに堅い「堅豆腐」という豆腐です。これからの季節、水切りなしでゴーヤチャンプルーなどの炒め物に使える、便利なお豆腐です。

この堅豆腐、生で食べると、少し弾力があってボソッとした感じがモッツァレラチーズの食感と似ているんです。

味付けは、「本物の」カプレーゼのようにオリーブオイルと塩でもいいのですが、オリーブオイルにバルサミコ酢というのもいけます。

お皿に切った豆腐、トマト、バジルを並べたら、上質なオリーブオイルをたっぷり、バルサミコ酢かお塩を少々かけたら、あらびきコショウをふりかけます。トマト、豆腐、バジルを一度に口に入れると・・・

まさにカプレーゼ。木綿豆腐はお腹にたまるので、ボリュームのあるおつまみになります。

うちでは週に2回ほど、夕食にお米を食べない日を作っています。ゆるやかな糖質制限を兼ねて、お野菜とタンパク質をたくさん取る日って感じにしています。

やはり、炭水化物を抜いたメニューだと、どうしても腹持ちが悪く、夜遅くにお腹が空いてしまうことがあるのですが、この豆腐のカプレーゼは、そんな「ノンカーボ・ベジメニュー」の中では、かなり腹持ちのいいメニューの一つです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です