ココナツオイルで作るパン4種

2016-05-31-12-03-38焼きたてのパンのいい匂いって、もう、抗えない時があります。地下鉄を降りてすぐのデパートや駅前の小さなこだわりのベーカリー、スーパーのレジを終えると目に入る場所にあるパンやさんに何度吸い寄せられたことでしょうか。。。

ベーカリーにいくと、あれこれ目移りしてしまいます。華やかなデニッシュや何層にも折り重なったクロワッサン、外側がバリっと硬くて中が柔らかいバケット・・・

そんなおしゃれなパンももちろん大好きなのですが、子供の頃から慣れ親しんだ素朴な味も、はずせない気がします。これが味覚の刷り込みなのでしょうか。。

そんな懐かしい味の代表格はコーンパン!マヨネーズとコーン、王道の味です。うちでは豆乳マヨネーズで作りますが、焼くからか、全く違いがわかりません。もちろん、普通のマヨネーズでも。

コーンは缶詰のものをよく水切りし、マヨネーズと合わせます。コーンの缶詰を選ぶときには、原材料表を見て、砂糖が添加されていないものを選んでくださいね!

2016-05-31-12-04-08

焼きあがってからバジルの葉を飾り、ブラックペッパーを振り掛けて食べます!タバスコで辛味をプラスするのもいいですねー。

コーンパンは、油分と糖分を少し多めに入れた菓子パン生地(レシピ1)で作っても、パンタイプのピザ生地(レシピ2)で作っても、どちらもとってもおいしくできます。

この生地は、コーンパンに限らず、あんぱんなどにも使えます。

♦♦♦♦♦

サンドウィッチ用のパンは、薄く切りやすいように、比較的どっしりと、小さく焼き上がるレシピ(レシピ3)で作っています。

2016-05-26-12-18-43

上は、きゅうりの塩もみとアボカドを挟んだグリーンサンド、私の一番好きな、あっさり系サンドウィッチです!きゅうりにしっかりを塩味をつけると、他には何も味つけをしなくてもおいしいんです。アルファルファやトマトをプラスすると、華やかにボリュームアップできますよー。

2016-06-02-12-22-54

最後に、手作りホイップマーガリンとメープルシロップで食べるのがおすすめの食パンです(レシピ4)。特に濃いメープルシロップを使うと、キャラメルっぽい風味が際立って、とってもはまります。

2016-06-02-12-24-57

このパンは、ほわっとした中身と対照的に皮がサクッと焼ける、ブリオッシュタイプです。この生地にたーっぷりのレーズンやクランベリーを入れると、簡単パネトーネ。美味です♪

*全レシピ共通・・・ココナツオイルが固まっているときには溶かしてから使います

(レシピ1)菓子パン生地
強力粉・・・280g
ココナツオイル・・・40g
きび砂糖・・・大さじ3
塩・・・小さじ1
たまご・・・ 1こ
豆乳・・・150mL
ドライイースト・・・小さじ1

1)全ての材料をホームベーカリーに入れ、「パン生地」で一次発酵まで終えます
2)ガス抜きして6〜8等分し、10分ほど休ませたら、水切りしたコーンの缶詰とマヨネーズを合わせたものをたっぷりぬります
3)200度に予熱したオーブンで10~15分焼きます

(レシピ2)パンタイプのピザ生地
強力粉・・・280g
ココナツオイル・・・30g
砂糖・・・大さじ1
塩・・・小さじ1
水・・・160cc
ドライイースト・・・小さじ1

1)材料を全てホームベーカリーで一次発酵まで終わらせます
2)以降、菓子パン生地で作るものと同様に作ります

(レシピ3)サンドウィッチ用食パン(ビーガン)
強力粉・・・250g
きび砂糖・・・大さじ2
ココナツオイル。。。大さじ1
塩・・・小さじ1
豆乳・・・180cc
ドライイースト・・・小さじ1

ホームベーカリーで「早焼き」モードで焼きます

(レシピ4)ブリオッシュ風食パン
強力粉・・・280g
ココナツオイル・・・50g
たまご・・・ 1こ
砂糖・・・大さじ1
塩・・・小さじ1
豆乳・・・150cc
ドライイースト・・・小さじ1

ホームベーカリーで「早焼き」モードで焼きます


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です