ターメリックのフェイスパック

ginger-1191945_1280今、一番注目のスパイスはターメリックかもしれません。抗がん、抗炎症作用のほか、アルツハイマー病の防止にも効果があると言われるターメリックですが、美容効果にも注目が集まっています。そんなターメリックを使った、簡単に作れて、驚きの効果を実感できるフェイスパックをご紹介します。

市販のものにも、すごく効果の高いパックやマスクはあるのでしょうが、いろいろと化学成分にアレルギーにある身なので、食べられるものを使って作れるパックやマスクを愛用しています。

DSC_0695

数年前からターメリッックにはまっていて、地元の直売処で秋うこんの粉末を買って、お料理に使っています。ターメリックライスが大好きで、おかずが洋風の時には、必ずといっていいほど、ターメリックライスにしてます。

他にも、カレーはもちろん、ターメリックティーやターメリックミルクなどにも使っているのですが、もっと他にも使い道はないか探していた時に、偶然読んだ本で、インドでは結婚式の前にターメリックでお肌のお手入れをすると知りました。

ターメリックは、もう何百年も肌のお手入れに使われていて、肌を美しくする効果はよく知られているそうです。

抗炎症作用も強いことから、ターメリックは、にきび、シワ、目の下のクマ、アトピーなどの改善に効果があると言われています。

黄色いペーストを顔に塗るのは、ちょっと抵抗があるかもしれませんが、顔色が明るくなり、しっとりもちもちの手触りになる、という効果が、1回目のケアから実感できます!

ぜひ試してみてください!!

オイリー肌用とドライ肌用の2つのレシピをご紹介します。

オイリー肌用

  • ターメリック粉末・・・小さじ1
  • はちみつ・・・小さじ1
  • 豆乳など好みのミルクまたはヨーグルト・・・大さじ1

ドライ肌用

  • ターメリック粉末・・・小さじ1
  • コーンスターチ・・・大さじ2
  • オリーブオイル・・・大さじ2〜

どちらも、材料を混ぜ合わせるだけです。

<使い方>

  1. よく混ぜ合わせたパックをお顔全体に伸ばします。できれば首にも伸ばします。
  2. パックが軽く乾いてくるまで、そのままにします。(約10分〜)
  3. ぬるま湯で洗い流します。
  4. 通常の保湿(ローションやクリーム)をします

*注意!ターメリックの色が付きますので、古いタオルを肩にかけたり、色がついてもいい、古いTシャツを着るといいと思います。また、ぬるま湯ですすいだ後のお顔を拭く時も、少し色が付きますから、色がついてもいいタオルを使ってください。

お手入れの前に、メイクは落としておきます。ホットタオルやスチームなどで毛穴を開いた状態にしておくと、より効果的です。

お手入れの後、肌の色が軽く黄色っぽくなりますが、一時的なもので、数時間で元に戻ります。週1〜2回お手入れするといいようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です