ココナツフラワーのオレンジマフィン

DSC_0674小麦粉アレルギーでも安心して食べられる、ココナツの粉末を使ったマフィンです。”超”しっとりで、とってもおいしい、おすすめレシピです。

パンや焼き菓子は、普通、小麦粉を使って作りますね。パンや焼き菓子以外にも、お好み焼きなど、お料理に使うことも多い小麦粉ですが、私は小麦粉をたくさん食べると、あまり調子がよくありません。アレルギーまではいかない「不耐性」っていう感じでしょうか。。。

具体的にどう調子がよくないか、というと、胸焼けや膨満感がして、体が重く感じます。消化がうまくいっていないサインです。

そういうわけで、オーツ粉、アーモンド粉、米粉、そば粉、とうもろこし粉など、グルテンを含まない粉を使って作れるものは作るようにして、小麦の摂取を減らすようにしています。

一昨年くらいから取り入れているのがココナツフラワーです。

ココナツフラワーは、ものすごく、「クセ」のある粉です。単純に普通の粉と置き換えて使ったら、全くうまくいきません。繊維質がものすごく含まれているココナツフラワーは、驚異的に水分を吸ってしまって、焼きあがったお菓子やパンは、カチカチになってしまいます。

ココナツフラワーを使う場合は、小麦粉に比べて使用量を少なくします。そして卵をたっぷりと使う必要があります。卵を減らしてフラックスシードで置き換えることはできますが、食感が少し変わります。卵を全く使わないと、うまくいきません。

DSC_0677

今回のマフィンの水分はオレンジジュースです。うちでは夏みかんの絞り汁を使います。グレープフルーツジュースでもおいしくできますよ。柑橘系のジュースを使うマフィンは、ミルクで作るマフィンとは違った「さわやか系」です(^^)

具はいろいろアレンジ可能です。今日はラムに漬けたレーズンを使いましたが、冷凍のブルーベリー、ドライクランベリー、オレンジピール、りんごの甘煮なんかも美味しいです。

DSC_0675

焼きたてはとっても柔らかいです。すぐ食べずに、よく冷ましてください。残ったら冷蔵庫へ・・・食べる前にオーブントースターで表面だけカリッとさせると、さらにおいしいです。

DSC_0676

ココナツフラワーのオレンジマフィン

ココナツフラワー・・・80g
卵・・・ 5こ
オレンジジュース(夏みかんの絞り汁)・・・140cc
はちみつ(またはメープルシロップ)・・・100g
ココナツオイル・・・65g
レーズンのラム酒漬け・・・大さじ3
ベーキングパウダー・・・小さじ1

作り方
1)オレンジジュース(または夏みかんの絞り汁)と卵をよく混ぜます
2)1)に溶かしたココナツオイル、はちみつを入れてよく混ぜます
3)ココナツフラワー、ベーキングパウダーを入れて混ぜます
4)レーズンを入れて全体を混ぜます
5)マフィン型に入れ、 180度に予熱したオーブンで25分焼きます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です