レストランの肉料理にご注意・・・

cat-1099754_1280

18日付のニュースに衝撃的なものがありました。中国で2,000匹近くの猫が保護されたそうで、今回摘発されなければ、ウサギ肉や豚肉としてレストランで提供されることになっていたといいます・・・

さらに驚くのは、この猫たちは、飼い主の元から連れ去られた飼い猫たちだということです。狭い箱に押し込められて、その恐怖はどれほどだったでしょう。。。

元記事はこちらです。英語ですが、写真もあります。

中国では、飼い犬を連れ去って食肉として加工販売していた業者もいたことが、昨年、報告されています。

普段、お肉を食べる方でも、ペットとして犬や猫を飼っていらっしゃる方は、犬や猫を(たとえウサギや豚と信じていたとしても)食べたくない、と思います。今回の摘発は、氷山の一角に違いありません。中国に旅行される方も多いと思いますので、普段のブログの内容とはちょっと異なりますが、シェアしたいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です