茄子と厚揚げのオイスターマヨネーズ炒め

DSC_0036オイスターソースとマヨネーズの組み合わせは、どんなものにもよく合います。鶏肉やエビを使ったものが人気ですが、ソースの味にインパクトがあるので、肉や魚介を入れなくても、こってりとボリュームのある、ご飯の進むおかずになります。うちではキノコ類を始め、春はたけのこ、夏はゴーヤなど、冷蔵庫の野菜をいっぱい入れて、ニンニクと唐辛子を効かせて、ご飯にのせて食べています。

味付けには、市販の調味料を2つ使っています。オイスターソースとナンプラーです。ナンプラーは魚から作るお醤油(魚醤)です。独特の風味と食欲をそそる香りのおいしい調味料ですが、醤油で代用しても大丈夫です。

オイスターソースは色々なメーカーから製品が出ていますが、うちでは、オイスターソースを買うとき、ラベルを見て、

  • 原材料の一番最初が砂糖や糖類でなく牡蠣エキスである
  • 使用されている甘味料が砂糖である(異性化糖やコーンシロップ、人工甘味料などが使われていない)
  • カラメル色素・増粘多糖類・化学調味料、その他添加物を使っていない

の3点を確認して買っています。カラメル色素はお菓子、調味料、ジュースなど、ありとあらゆるものに添加されています。おいしそうな名前のため、体によくないもの、というイメージがないかもしれませんが、発がん性など人体への危険が認められていますので、カラメル色素無添加の製品があれば、そちらを選ぶようにしています。

作り方はとても簡単です。オイスターソースとマヨネーズをあらかじめ混ぜておきます。レシピでは調味料の量に幅をもたせています。茄子や厚揚げの大きさで調整してください。しっかり目の濃い味が好み、またはご飯に乗せて食べるなら、大さじ2ずつでちょうどいいと思います。合わせ調味料を炒め合わせた野菜にからめ、最後にナンプラーで風味付けしたら出来上がり。いろどりに青ネギをのせ、ぴりっと七味唐辛子を効かせて食べるのがおすすめです。

茄子と厚揚げのオイスターマヨネーズ炒め

材料
茄子・・・大3本
厚揚げ・・・1枚
オイスターソース・・・大さじ1~2
マヨネーズ・・・大さじ1~2
ナンプラー・・・大さじ1/2
青ネギ
七味唐辛子

作り方
1)茄子は食べやすい大きさに、厚揚げは厚みを半分にしてから食べやすい大きさに切ります
2)オイスターソースとマヨネーズを合わせておきます
3)フライパンにオリーブオイルをひき、煙を出さないように中火で厚さを半分にした厚揚げを焼きます。両面焼いたら、一旦取り出します。
4)フライパンにオイルを足し、茄子を焼きます。茄子はオイルをよく吸いますので、適宜足しながら両面焼きます。これも煙を出さないように気をつけながら焼きます。
5)茄子が焼けたらニンニクのみじん切りを加え、厚揚げを戻し入れて全体をさっと炒めます。
6)合わせておいた調味料を回し入れ、全体を絡めるようにかき混ぜたら出来上がり。
7)皿に盛って青ネギをちらし、好みで唐辛子をふります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です