ペットにも優しい、空気をきれいにする観葉植物

IMG_6459綺麗なグリーンで室内がパッと明るくなるし、光合成によって二酸化酸素を吸収し、酸素を供給してくれる、そんな期待から、長年大きめのパキラを室内に置いています。最近、新たに室内のグリーンを増やしたい、と調べたところ、植物の種類によってベンゼンやホルムアルデヒド、トリクロロエチレンなど、室内に存在する有害なガスを吸収、無害化する能力の高いものがある一方で、観葉植物としてとてもポピュラーなものでもペットに有害なものもあるということを知りました。空気をきれいにしてくれる、ペットにも優しいという両方の特徴を兼ね備えた観葉植物にはどんなものがあるのでしょうか?

観葉植物の室内空気浄化作用については、NASAの研究が有名です。これは、宇宙ステーション内で人間が長期間滞在するため、ステーション中の空気の質を向上させるにはどのような植物がよいかを調べたものです。

その研究結果によると、セイヨウキヅタ(イングリッシュ・アイビー)、スパティフィラム(ピースリリー)、アグラオネマ(チャイニーズエバーグリーン)、サンセベリア(アツバチトセラン)、ハートリーフ・フィロデンドロン、赤ドラセナ、幸福の木、ジャネットクレイガイ・コンパクタ、ドラセナ・デレメンシス、ベンジャミン、オリヅルラン、ボストン・タマシダなどの室内の有害物質除去能力が立証されました。これらの植物について、ペット(犬猫)への有害性を調べることができるデータベースを使ってチェックしてみたところ、オリヅルラン、ボストン・タマシダを除くすべてが、食べてしまった場合、有害と分類されていました。

ペット、特に猫は、草を食べることがあります。室内の観葉植物にも興味津々。口に入れないか、と四六時中見張っているわけにもいかないので、ペットにも優しく、空気浄化作用のある観葉植物を探してみました。オリヅルラン、ボストン・タマシダを含め、7つご紹介します。

IMG_5671

1. バナナ・・・NASAの研究でもホルムアルデヒドの除去に優れるとの結果がでています

2. アレカヤシ・・・トルエン、キシレンを除去します。

IMG_7520

3.  パキラ・・・ベンゼン、ホルムアルデヒド、トルエン、キシレンを除去します。

DSC_0027

4.  オリヅルラン・・・ホルムアルデヒド、トルエン、キシレンを除去します。ハウスダストアレルギーの原因となるアレルゲンを減らします。

5.  テーブルヤシ・・・ホルムアルデヒド、トルエン、キシレンを除去します。室内を保湿する効果もあります。

6. サクララン・・・ベンゼン、ホルムアルデヒドを除去します。

7.   ボストン・タマシダ・・・ホルムアルデヒド、トルエン、キシレンを除去し、室内保湿効果もあります。

ペットを飼っていない、または飼っていても、ペットが寄り付かないように管理できる場合は、ベンゼン、ホルムアルデヒド、トルエン、キシレンのすべてについて除去作用のあるピースリリー、イングリッシュアイビー、サンセベリアもおすすめです。ピースリリーは、上記4 種類に加えてアンモニアを除去する効果もあるそうです。また、アロエベラもペットには有毒ですが、人間にとってはやけどや切り傷に効く民間療法薬として、一株あると便利です。ペットの立ち入らない、キッチンの一角などに置くといいかもしれません。

IMG_8252
花瓶の切り花にも注意が必要です・・・

犬や猫に玉ねぎやイカをやってはいけない、という話はよく聞きます。ですが、植物にも気をつけなければいけないことは最近まで知りませんでしたが、室内に飾ってあったユリの葉を食べて死んでしまった猫ちゃんの話を聞き、もう随分前に突然体調が悪くなって死んでしまったうちの猫のことを思い出しました。人間の食べ物を欲しがる子だったので、知識のないまま、私が与えたものが原因だったのかもしれないと思うと、今でも悲しい気持ちになります。ペットたちの危険を完全になくすことは不可能かもしれませんが、一つでもリスクを減らすことができたら、後で後悔することもないのかもしれないな、と思っています。部屋に新しい観葉植物を増やす時には、ペットにやさしい種類のものを選ぼうと決めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です