おかひじきときのこのパスタ

IMG_2739おかひじきは春の野菜で、いつもは2月ごろからゴールデンウィーク頃まで、よく見かけます。夏のこの時期はあまり見かけなくなるおかひじきを直売処で見つけたので、早速大好きなパスタにしました。シャキシャキとした食感がとても美味しい、うちの定番です。

IMG_9566

おかひじきは緑黄色野菜で、カロテンなど栄養がたっぷり。陸の海藻と呼ばれるとおり、カルシウム、マグネシウム、鉄分などのミネラルも豊富です。「海の海藻」と同様に、骨を丈夫にしたり、肌や髪を美しく保つのに効果的な栄養素がたっぷりの、女性におすすめの食材なんです。

パスタ以外にも、さっと湯がいて、はんぺんやちくわとともにマヨネーズで和えてもおいしいです。

IMG_7852

今回のパスタは、たっぷりのキノコと合わせました。うちではキノコはたくさん買っておいて、すぐ使う分以外は天日干しにします。完全に乾ききらない「半生」くらいが、パスタや炒め物にはおいしいです。水分が抜けてうまみが凝縮されるからか、少し干すと、もはやきのこではなく、魚介系の複雑な香りがします。

何日か干してからからになったまいたけやしめじをオリーブオイルにつけて保存しておくと、とても便利です。ピザのトッピングなどにとてもおいしいですよ。キノコの香りが移ったオイルも絶品です。

IMG_2316

キノコはにんにくをつけておいたオリーブオイルで炒めました。今年収穫したにんにくのうち、実が小さかったものを鷹の爪と一緒にオイル漬けにしたものです。にんにくの香りが移って、とっても香り高いガーリックオイルです。

このガーリックオイルを、食べる直前にパスタに少し垂らすと、さらに美味です。

おかひじきときのこのパスタ

材料(2人分)
全粒粉パスタ・・・200g
おかひじき・・・1袋(たっぷり)
エリンギ、しめじ、まいたけなど・・・好みの量(たっぷり)
鷹の爪・・・1~2本
醤油・・・大さじ3
ガーリックパウダー・・・好みの量(大さじ1)

作り方
1)パスタは表示の通りにゆでます
2)パスタが茹で上がる直前におかひじきを加え、さっと一混ぜしてザルにあけます
3)パスタを茹でるのと並行して、フライパンにオリーブオイル、細かく切った鷹の爪を弱火で加熱します
4)キノコを加え、炒めます
5)茹で上がったパスタとおかひじきを加え、醤油を加え混ぜます
6)火を止めて全体にガーリックパウダーを振り、一混ぜして出来上がり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です