赤ワインのグラニテ

2016-04-17-17-43-02夏の暑い日、さっぱりとしたグラニテが冷凍庫にあると、ランチ後のデザートが楽しみになります。本来はコース料理の口直しに出される氷菓ですが、うちでは午後のおやつにすることもあります。今日は赤ワインを使って、大人のデザートに仕上げました。

赤ワインは中口〜甘口のものが食べやすいと思います。そこに、果汁100%のジュースを加えます。

オレンジジュース(ブラッドオレンジなら最高です)が合いますが、今日はお中元にいただいたストレートの100%みかんジュースを使いました。1パック125CC入りなので、これを全量入れましたが、100cc~150cc程度で、好みで調整してください。

IMG_1528
今日使ったワインとジュースです

砂糖の量もお好みで調整可能です。今日のレシピでも十分甘さ控えめですが、よりさっぱりとした、ワインの味に近いグラニテを楽しみたい場合には、砂糖を半量に減らしてください。

レモン汁を入れることで、全体の味が引き締まります。ぜひ省略しないで入れてください!

作り方はとっても簡単。まず水と砂糖でシロップを作り、ワイン、ジュース、レモン汁を混ぜ合わせ、冷やし固めるだけです。

氷のしゃりしゃり感が際立つ感じがお好きなら、かき混ぜないで、そのまま5,6時間固めます。

うちでは2時間おきくらいに、フォークでかき混ぜます。そうすると、いい感じに空気が入って、やわらかなシャーベット状になります。

IMG_3619

暑い日は、盛り付けるグラスも冷やしておかないと、すぐに溶けてしまいます。。。ワイングラスに入れると、おしゃれです。ミントの葉を飾ってもいいですね。

ただ、アルコールを飛ばしていないので、大人だけの、そして車の運転をしない日限定のデザートです。

ちなみに、この液を冷凍庫ではなく、アイスクリームメーカーで冷やすとソルベになります。ソルベとグラニテは冷やし方が違うので含まれる空気の量が違いますが、同じ材料でできています。

赤ワインのグラニテ

材料
赤ワイン・・・150cc
100%オレンジジュース・・・125cc
レモン汁・・・大さじ1
砂糖・・・大さじ1~2
水・・・大さじ2

1)小鍋に砂糖と水を入れて火にかけ、砂糖を煮溶かしたら、火を止めて人肌に冷まします
2)1)に赤ワイン、オレンジジュース、レモン汁を入れて混ぜます
3)浅い容器に入れ、冷凍庫で2時間おきにかき混ぜながら約6時間凍らせます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です