春菊とブルーベリーの抗酸化スムージー

IMG_2796春菊といえば、サラダ春菊ジェノベーゼが我が家の定番の使い道ですが、今日はスムージーに入れてみました。ほとんどクセのない小松菜や青梗菜と比べると、飲み始めに少し、春菊の香りを感じますが、一緒に入れたブルーベリーの効果で、とてもおいしく飲めるスムージーになりました。

IMG_2799今、ちょうど生のブルーベリーが出回っているので、生が手に入れば生を使うと最高です!

でも、ここ数日、暑い日が続いていますので、冷凍のブルーベリーに、あらかじめ凍らせておいたバナナを使うことで、シェイクのようにするのも、捨てがたいです。

バナナとブルーベリーのどちらも冷凍を使う場合は、固くてブレンダーが回りにくくなるので、氷をカップ1に減らして水をカップ1加えてください。

ブルーベリーといえば、抗酸化物質が非常に豊富で、アンチエイジング効果があることが知られています。また、体内の有害な化学物質を排出する役割もあるそうですよ!

春菊も、ほうれん草を上回るβカロチンが含まれる、抗酸化力の高い野菜です。お鍋に入れるだけでなく、たまには生で摂りたいですね。

たっぷりの春菊が入っているのに、ブルーベリーの紫が勝って色はグリーンになりません。「緑色のドリンク」に抵抗がある人にも受け入れられやすいかもしれません。

栄養ドリンクより栄養のある、アンチエイジング・スムージー、ぜひ試してみてください!

春菊とブルーベリーの抗酸化スムージー

材料(2人分)
春菊・・・カップ1(葉の部分のみ)
ブルーベリー・・・カップ1
バナナ・・・1本
夏みかんの絞り汁または100%グレープフルーツジュース・・・カップ1
オリーブオイル・・・大さじ1
氷・・・カップ2

作り方
すべての材料をブレンダーでなめらかになるまで混ぜます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です