チーズ風味のクリームパスタ

IMG_3182トマトベース、オイルベース、どの味のパスタもそれぞれおいしくて好きですが、もし1つだけ好きな味を選ぶとしたら、ゴルゴンゾーラのクリームパスタかもしれません。ブルーチーズのコクと生クリームのクリーミーなソースにたっぷりの黒胡椒をかけたパスタのおいしさはたまりません。(リゾットも最高です!)

今日は日本人になじみのある、あの食材を使って、乳製品を使わないチーズ風味のクリームパスタを作りました。1人でお昼を食べる時のお気に入りです。

チーズは大好物のひとつで、友人の家にお呼ばれした時や外食時などは、量に気をつけながら、ありがたく、楽しくいただくことにしています。チーズやヨーグルトは発酵食品なので、私のように牛乳を飲むとお腹がごろごろする乳糖不耐症の人にも、比較的消化しやすく、不快な症状が出にくいと言われています。けれども、その日の体調にもよるかもしれませんが、全く問題ない時もあれば、ごろごろ、ぐるぐるしてしまう日もあります。

そういうわけで、チーズやクリームを使ったメニューは乳製品不使用メニューにアレンジすることにしています。

さて、このレシピでは、豆乳とカシューナッツで作ったチーズ風クリームに酒粕をプラスしてよりチーズっぽい風味にしています。酒粕もチーズと同様、発酵食品です。子供の頃から、秋・冬には頻繁に粕汁が食卓にのぼる家庭で育ちましたので、とっても身近な食材です。今でも冷蔵庫か冷凍庫に常備してあります。酒粕はパンやクッキーに入れると、チーズに似た味になりますが、カシュークリームベースのソースとも相性がいいようです。酒粕の独特の風味が、癖のあるチーズの風味をかもしだしています。

チーズ風味のビーガンクリームパスタ

材料(1人分)
パスタ・・・1人分
*豆乳・・・100cc
*生カシューナッツ(無塩)・・・20g
*酒粕・・・15g
*醤油・・・大さじ1
*にんにく・・・1かけ
*透明のごま油・・・大さじ1
*スモークパプリカ・・・小さじ1/2
好みのトッピング・・・ハーブやグリーンピースなど
黒胡椒・・・少々

作り方
1)パスタは表示の通りにゆでます
2)*印の材料を全て、バーミックスで混ぜます
3)鍋に2)を入れ、少し温まったら、1)のパスタを加え、よく和えます(ソースが固すぎる場合は、パスタの茹で汁を大さじ1〜加えて調整します)
4)皿に盛り、トッピングをのせ、黒胡椒をたっぷりかけます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です