ベジ・タコライス

IMG_0978沖縄で初めて食べた10年ほど前から、時々作るようになったタコライス。オリジナルにはひき肉やチーズがたっぷり入っていて、ボリュームがあり、とってもおいしいです。少し前から、さらにベジ・バージョンにして楽しんでいます。タコ・シーズニングタコ・ソースも手作りすれば安上がりな上においしい!この2つの調味料は、次週ご紹介する野菜にくるんだベジタコ・ラップにも使っています。

IMG_8483

トッピングのお野菜は好みのもので構いません。うちでは水菜を使うことが多いですが、キャベツやレタスでも美味しいですし、いろんな葉物野菜をミックスしてもいいですね。個人的にはトマトとアボカドは欠かせません。赤や黄色のパプリカ、きゅうり、貝割れ大根やブロッコリスプラウトなどもよくあいます。

ひき肉の代わりはエリンギをタコ・シーズニングで炒めた「エリンギミート」と、ピーカンで作る「ピーカンミート」です。きのこはエリンギ以外のどのきのこをつかってもおいしいです。

ピーカンミートの方は、オリーブオイルとタコ・シーズニングと一緒にフードプロセッサーにかけます。食感が残るよう、あまり細かくしすぎないのがポイントです。

IMG_5342IMG_6731

どちらもたっぷりかけるのがオススメです。残ったらサラダやピザにも使えます。もちろんベジタコラップにも使います。

タコ・シーズニングはスーパーでも購入できます。が、高いですので、うちでは手作りです。タコ・ソースはピリッと辛いトマトソースです。こちらも手作りがオススメ。タコベルのソースに負けてません。

IMG_4637

シーズニングとソースさえあれば、作り方は簡単です。ご飯をお皿に広げ、その上に野菜を敷きます。ベジ・タコミートをたっぷりのせ、トマトとアボカドを並べたら、タコ・ソースをかけます。レモンを添えて出来上がりです。食べるときは、レモンを絞り、全体をかき混ぜて食べます。

ベジ・タコライス

材料(2人分)
ご飯・・・2膳
水菜(または好みの葉物野菜)・・・適量
ミニトマト・・・6個
アボカド・・・1/2個
レモン・・・1/4個
エリンギ(マッシュルーム、しいたけでも)・・・みじん切りにしてカップ1
ピーカン(またはくるみ)・・・1/2カップ
オリーブオイル・・・小さじ1
タコ・シーズニング・・・小さじ1+小さじ2
タコ・ソース・・・適量

作り方
1)フードプロセッサーにピーカン、オリーブオイル、タコ・シーズニング小さじ1を入れ、粗いみじん切り程度になるまでまわします
2)1)を一旦取り出し、続けて適当な大きさに切ったエリンギを入れ、細かくなるまでまわします
3)フライパンに油を熱し、2)をさっと炒め、タコ・シーズニング小さじ2で味付けします
4)お皿にご飯を薄く広げます
5)その上に葉物野菜、食べやすい大きさに切ったアボカド、トマトを並べます
6)さらにその上に3)のエリンギ、2)のピーカンをたっぷりのせ、タコ・ソースをかけます
7)くし切りにしたレモンを添えます

「ベジ・タコライス」への2件のフィードバック

  1. ユニークで美味しそうです。ピーカンミートというのは聞いたことがなかったです。私はアメリカに住んでいて、メキシカンにはたまに行きますが、このレシピの方が断然ヘルシーですね。今度作ってみたいと思います。

  2. ももさん、コメントありがとうございます。ピーカンミートというのは、私の造語です^^;
    本当にひき肉に似た食感になるんですよ。もし、ローにこだわらないなら、軽くローストしてからフープロにかけると、さらに香ばしくていいと思います。
    ちなみにくるみでもおいしいです。(「くるミート」と呼んでいます。。。)
    アメリカだとメキシカンレストランは多いと思いますが、私の街には1軒もありません。以前に住んでいた東京にはたくさんありましたが、高いです。家で作るとヘルシーで安くできるのがいいですよね。
    ぜひ作ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です