ブルーベリー・チアジャム

IMG_7130液体と混ぜるととろみがつく、というチアシードの特性を生かした、10分でできる簡単なジャムです。砂糖をたくさん使うと保存性が高まりますが、このジャムの甘み付けに使うのは、大さじ1杯のはちみつだけ。作ったら1週間ほどで食べてしまってください。パンやクラッカーにはもちろん、ヨーグルトやシリアル、アイスクリームのトッピングにも。ジャムクッキーやマフィンを作ってもいいですね。

このジャムは長い時間煮詰める必要がないので、気軽に簡単に作れます。材料を一旦沸騰させたら火を弱めて約2~3分煮ます。この時、ソースはまだ、さらさらの状態です。ここにチアシードを入れ、かき混ぜてから冷まします。冷めていく過程で、チアシードが水分を含んで膨らみながら、周りの液体にとろみを与えてくれます。

IMG_0084

チアシードの食感がとても楽しいジャムです。とってもおいしい上に、チアシードの栄養がプラスされています。甘さも控えめなので、パンにたっぷり塗って食べてください。これだけでもおいしいですが、カシュークリームと一緒に食べると、ベリーの甘酸っぱさにクリーミーさが加わって、絶妙の美味しさです。

IMG_6219

クッキーにのせて焼いてもいいですね。

ブルーベリーをいちごやラズベリーにしてもできます。春、いちごが安く出回る時期に、このジャムをたくさん作って冷凍し、夏に、自家製のアイスキャンデーを作る材料にしたりもできます。

ブルーベリー・チアジャム

材料
ブルーベリー(冷凍or生)・・・2カップ
レモン汁・・・小さじ2
はちみつ(または砂糖)・・・大さじ1
水・・・大さじ3
チアシード・・・大さじ2

作り方
1)小鍋にブルーベリー、水、レモン汁、はちみつを入れ、火にかけます
2)沸騰したら火を弱め、2~3分煮ます
3)火を止めてチアシードを入れ、かき混ぜます
4)そのまま冷まします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です