ホームメイド・グラノーラ

IMG_7624こんにちは。今日は手作りのグラノーラをご紹介します。バナナやリンゴの薄切りを乗せ、カシューミルクをかけると栄養満点の朝ごはんやおやつになります。そのままコーヒーのお供にも。さらに、このグラノーラを材料として作るクッキーを後日ご紹介します。

グラノーラ、最近人気ですね。いろんな味のものが売られていて、順番に試したくなります。自家製にするメリットは、なんといってもいい材料を使って、好きな味にできることです。

IMG_5093今回のグラノーラは、オーツをベースにして、ココナツフレーク、ピーカンナッツ、レーズンを混ぜて、味付けにはメープルシロップを使っています(はちみつでもおいしいです)。ナッツをアーモンドやくるみとミックスにしたり、パンプキンシードやひまわりの種などを混ぜたり、出来上がりにシナモンをふったりとバリエーションは無限です。

ドライフルーツもレーズンに限らず、クランベリーもおいしいです。(クランベリーは砂糖をまぶして乾燥させたものが売られていることが多いので、注意が必要です)個人的に、ラムにつけておいたレーズンを入れるのが好きなので、うちではラムレーズンを使っています。ドライパイナップルもすごく合います。特にココナツとの相性が最高です。

完全に冷ましてから、チョコチップを入れると、リッチなグラノーラになります。特におすすめは、ココナツ、パイナップル、ホワイトチョコチップの組み合わせです。

IMG_3876ベースにはロールドオーツを使っています。製菓材料売り場やシリアルのコーナーで売っています。オーツは栄養価が高いだけでなく、”メラトニン”というホルモンが体内で生成されるのを促進する働きがあります。”メラトニン”は「睡眠ホルモン」とも呼ばれ、このホルモンが十分生成されると、自然な眠りを誘い、質の良い睡眠が得られると言われています。メラトニンは大人になると分泌が減っていくため、不眠に悩む人が増えるんでしょうね。さらに、メラトニンにはがんの予防効果や老化を遅らせる効果もあるということで、サプリメントがとても人気です。

オーツの他にもバナナやオレンジ、パインアップル、サツマイモ、かぼちゃなどにもメラトニンの生成を促す働きがあるそうです。朝食に食べても効果は変わらないということなので、最近寝付きが良くないな・・・という時に、グラノーラのバナナのせ、デザートはオレンジ、という組み合わせを試してみるのもいいかもしれません。

ホームメード・グラノーラ

材料
オーツ・・・2カップ
ココナツフレーク・・・1/2カップ
ココナツオイル・・・大さじ3
メープルシロップ・・・大さじ3
レーズンなどドライフルーツ・・・1/2カップ
お好みのナッツ・・・1カップ
塩・・・少々

作り方
1)大きめのボールにオーツ、ココナツ、ナッツ、ドライフルーツを入れ、ココナツオイルを全体にからめます
2)メープルシロップ、塩を入れ、全体にからめます
3)オーブンシートを敷いた天板に薄く伸ばします
4)150度に予熱したオーブンで10分焼きます
5)いったん取り出し、かき混ぜて、さらに8〜10分焼きます
6)完全に冷めてから、密閉容器で保存します

「ホームメイド・グラノーラ」への4件のフィードバック

  1. 今、グラノーラをオーブンで焼いているところです!買うととても高いし、余計な油が入っているせいか、カロリーも甘みも多めなので、家で作れるのは嬉しいです。うまくいったら写真送ります!

    1. ももさん、コメントありがとうございます。
      まだ残念ながら、写真を送っていただくことができないですが、近い将来に写真を紹介できるよう検討しています。そうなったら、ぜひ送ってくださいね!

  2. とっても美味しくできました!写真をどうやって送るのかわからないのが残念です!ダンナも甘すぎないので美味しい、とスナック代わりに食べてます。

    1. ももさん、グラノーラが気に入っていただけてよかったです。
      うちでも朝ごはん用に作ったつもりが、そのままぽりぽりと食べてしまって、すぐなくなってしまいます。
      具を変えたりして、いろいろアレンジを楽しんでくださいね。

      このグラノーラを材料にして作るクッキーも紹介していますので(グラノーラクッキーという名前です)ぜひ試してみてください。本当にとってもおいしいんですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です