ビーガンマヨネーズ

IMG_7225今日は卵を使わずに作るマヨネーズをご紹介します。あっと言う間にできますので、急にマヨネーズが必要になっても大丈夫です。

市販のマヨネーズは植物油、卵、酢、糖類、アミノ酸等の調味料でできていて、カロリー控えめの製品では増粘剤などの添加物が入っているものもあります。植物油とは大豆油、コーン油、キャノーラ油などです。以前、「遺伝子組み換えでない原料から作った油を使用したマヨネーズ」という商品をスーパーで見つけた時、そうか、普通のマヨネーズは遺伝子組み換え原料で作った油を使っているのだな、と初めて気づきました。それからマヨネーズは手作りしています。

よく考えてみたら、普通のマヨネーズには卵という痛みやすい材料が使われているのに、スーパーでは常温で販売されています。家で作ったマヨネーズは何日かたつと分離するのに、買って来たマヨネーズは分離しません。

そんなことを考えていた頃、家で生の卵を使おうとして割った時に、すごく匂いが気になったことがあり、卵の入っていないマヨネーズを作りたいと思ったのです。

今日ご紹介するマヨネーズは透明のごま油を使っています。米油やアボカドオイルで作ったものもおいしいです。オリーブオイルでも作れますが、オリーブオイル独特の香りが残りますので、うちでは透明ごま油バージョンとアボカドオイルバージョンがで作人気です。

マヨネーズの味の好みはそれぞれだと思います。うちは、きりっと後味のすっぱいのが好きなので、レモン汁を多くしています。マイルドなのがお好みであれば、レモン汁は大さじ2杯でもいいと思います。

使う料理によっては味をつけてもおいしいです。カイエンペッパーやわさびを入れて辛いマヨネーズにしてお好み焼きに、ニンニクとハーブを入れたものは魚料理にあいます。にんにくと醤油を少し入れて、スティック野菜をつけて食べるのもいいですね。

このマヨネーズは2、3日たつと分離してきますが、混ぜて普通に使えます。冷蔵庫で3週間は大丈夫です。

ビーガンマヨネーズ

材料
透明のごま油または米油またはアボカドオイル・・・200CC
豆乳・・・100CC
酢・・・大さじ1
レモン汁・・・大さじ3〜4
米飴(はちみつ*や砂糖でも可)・・・小さじ1
塩・・・小さじ1
(お好みで)ダンジョンマスタード・・・小さじ1
*はちみつを入れると、ビーガン仕様ではなくなります

作り方
すべての材料をバーミックスで混ぜます。

「ビーガンマヨネーズ」への2件のフィードバック

  1. 透明のごま油が近くのスーパーで売っていません。
    どこで買えばいいのでしょうか??

  2. リボンヌさん、質問ありがとうございます。
    うちでは「太白胡麻油」という商品を使っています。
    東急系のスーパーで購入することが多いですが、最近コストコで業務用サイズを見つけて購入しました。
    大手スーパーマーケットやネット(amazonなど)でも販売されています。チェックしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です