ココナツオイルでお口のケア

IMG_6633電動ハブラシやデンタルフロス、液体のマウスウォッシュなど、様々な口腔ケア用品を使用してお口のケアをしっかりされている人が増えましたね。お口の健康は、老化のスピードを緩やかにし、ステキに年を重ねるのにとても重要な要素だと言われています。今日はココナツオイルを使ったお口ケアの方法をご紹介します。

オイルプリング(Oil Pulling)という方法で、アーユルヴェーダ式のセルフケアとして学校で教わりました。実際に自分で試してみるという宿題があったのですが、最初は正直なところ「油を口に入れてぐちゅぐちゅするなんて、気持ち悪い・・・」という抵抗感でいっぱいでした。けれども、やってみると、本当にすっきり!1日中効果が感じられる気がします。

うがいなら、なにも油を使わなくても市販のマウスウォッシュでいいのでは?と思うかもしれませんが、市販のものは、アルコールや、石油を原料とするタール系色素(赤色227号とか青色1号とか表示されます)が入っているものがあり、気になります。

オイルプリングはとっても簡単。朝起きたらすぐ、歯磨きや飲食をする前に、大さじ1杯のオイル(オリーブオイルやココナツオイル)を口に含み、歯と歯の間を通すような感じでグチュグチュします。最低5分間、出来れば20分続けます。吐き出す時は、ビニール袋などに入れてごみ箱に捨てる方がいいと思います(特にココナツオイルを使う場合は、25度程度で固体になり、排水管を詰まらせてしまう怖れがあります)。オイルを吐き出したら、ぬるま湯で口をゆすぎます。

オイルは決して飲みこまないよう注意してください。口の中にいた細菌も一緒に飲みこんでしまうことになりますので・・・

オイルプリングによりお口の中の細菌が除去され、虫歯や口臭を予防します。また歯のホワイトニング効果が期待できます。他には免疫系の向上、肌質の改善、デトックス効果もあるようです。

IMG_2627

毎日ボトルからスプーン1杯ずつオイルを口に入れるのはめんどうなので、うちでは1回分ずつチョコレートの型に流し入れて、冷蔵庫で固め、それを容器に入れて保存しています。朝、冷蔵庫から1粒取りだし、クチュクチュしながらスムージーの用意をします。

オイルプリングをした後、レモン湯を飲んで、グリーンスムージーを飲んで、朝ごはん、というのを毎日のルーティーンにできればいいですね!

とはいえ、1日で一番あわただしい朝・・・出来る日だけでも。まずは1回でも。オイルプリング、ためしてみてください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です