アボカドのディップ

IMG_2932こんにちは。今日はアボカドのディップをご紹介します。クラッカーやパンを添えると、気軽なおつまみにぴったりです。

このレシピには適度に熟したアボカドが向いています(かたいものだと、クリーミーにできません)。優しく指で押すと柔らかいものを使います。

アボカドにはカリウムや繊維質が豊富に含まれます。別名「森のバター」と呼ばれるほど脂質が豊富であり、カロリーの約8割は脂質に由来しますが、この脂肪分はオリーブオイルと同じオレイン酸がほとんどで「いい油」であると言えます。

ビタミンには脂肪分と一緒に摂取すると体内での吸収率が上がるものがあり、生野菜サラダにアボカドスライスを乗せたり、スムージーに入れたりするのは、いい摂取方法だと言えます。

今日は全粒粉のクラッカーを添えましたが、コーンチップスやバケットなどでもよく合います。

アボカドのディップ

アボカド・・・1個
レモン汁(酢でも代用できます)・・・大さじ1
塩、こしょう・・・少々
カイエンペッパー(好みで)・・・少々

作り方
1) アボカドは皮をむき、種をとって、中身を出します
2) フォークなどでつぶし、レモン汁をかけます
3) クリーミーになるまで混ぜます
4) 塩、こしょうで味付けします
5) 器に盛り付け、お好みでカイエンペッパーをかけてできあがり

Notes
コリアンダーなど好みのハーブをみじん切りにして入れてもおいしいです
チリシーズニングを少し加えてもGood
トマトのみじん切りを入れると色どりもよくボリュームアップします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です