ひよこ豆のディップサラダ

ひよこ豆のディップ こんにちは。今日はひよこ豆のディップサラダをご紹介します。クラッカーや薄切りにしたバケットにはもちろん、セロリやかぶ、パプリカなどを細く切ったものにディップしてもとってもおいしいです。ルッコラやトマトなどとパンにはさんでサンドウィッチするのもおすすめ。わが家では、あっさりコーンブレッド(作り方はこちら)と一緒に食べることが多いです。意外な使い方ですが、餃子の皮に包んでカリッとやくと、何とも絶妙な味のおつまみになります。

レシピでは乾燥豆を使用していますが、缶詰で代用できます。缶詰を使う場合は、缶から出したあと、よく水洗いしてから使います。

豆は非常に栄養価が高く、毎日の食事に積極的に取り入れたい食品の一つです。一晩水につけてから調理することで、消化もよくなり、ガスもたまりにくくなります。鍋に豆とたっぷりの水を入れた後、いったん沸騰させて火を消し、ふたをしてそのまま一晩放置する方法では、さらに消化がよくなり、調理時間も短くて済むというメリットがあります。

このレシピでは卵を使用せずに作ったビーガンマヨネーズで和えましたが、普通のマヨネーズでも大丈夫です。

ひよこ豆のディップ

材料
乾燥ひよこ豆・・・200グラム (または425g入りの缶詰1缶)
ビーガンマヨネーズ・・・大さじ3 *
にんにく・・・1かけ
塩、こしょう・・・適量
パプリカパウダー、カイエンペッパー、乾燥ハーブミックスなど
オリーブオイル(お好みで)

作り方
1) 乾燥ひよこ豆は、前日の夜から一晩、かぶるくらいの水に浸しておきます

2) 浸した水を捨て、たっぷりの浄水で柔らかくなるまで煮ます

3) 2)をつぶします。クリーミーな仕上がりが良ければ、フードプロセッサーやブレンダー(ミキサーも可)を使用します。マッシャーなどであらくつぶしたものは、食感を楽しめ、これはこれでおいしいです

4) ビーガンマヨネーズ、塩、こしょう、にんにくのすりおろしを入れ、良く混ぜます

5) 味を確かめ、塩、こしょう、乾燥ハーブミックスなどで調整します

6) 器に盛り、最後にパプリカを振ります。辛いのがお好みであれば、カイエンペッパーもかけるとスパイシーでおいしいです。オリーブオイルを回しかけてもいいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です